PROFILE

%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab02

美弥るりか

ミヤルリカ

 

2003年に宝塚歌劇団に入団(89期)。

男役として星組に配属後、2012年に月組へ組替えをし、2014年『 THE KINGDOM 』でダブル主演。

2017年『 瑠璃色の刻 』・2019年『 アンナ・カレーニナ 』で主演を務め、2019年6月退団。

 

唯一無二の存在感で、男役だけでなく幅広い役柄を好演。

退団公演の千秋楽では トップスター以外では異例となる、“ サヨナラショー ” も開催された。

 

宝塚歌劇団 退団後、舞浜アンフィシアターでの「ソロライブ」から活動をスタート。

独自の個性を生かし、舞台だけでなくファッション・ビューティーなど様々なフィールドで活動の幅を広げている。

 

 

【2019年】

●Rurika Miya 1st Live (舞浜アンフィシアター / 主催 TOKYO MX )

 

【2020年】

● 主演舞台 「SHOW-ISMS Virsionマトリョーシカ(シアタークリエ)」

● スタイルブック『「Rurika is(扶桑社) 」出版

●基礎化粧品ブランド 「WASSER」 イメージモデル就任

 

<宝塚歌劇団  在籍時の主な出演作品>

「ロミオとジュリエット」 マーキューシオ役

「ME AND MY GIRL」 ジャッキー役

「1789―バスティーユの恋人たち」 シャルル・アルトワ役

「グランドホテル」 オットー・クリンゲライン役

「雨に唄えば」 コズモ・ブラウン役

「エリザベート」 フランツ・ヨーゼフ役 など